社会貢献事業

EN

pixta_21038592_M

営利と非営利の活動の垣根を超えて、産・官・学そして市民との協働まちづくりにより、地域社会に貢献します。安心して住み続けたくなる街づくりをソーシャルデザインしています。

 

 

行政との取組み事例

事例1:佐賀モデルの場合

年金受給者、高齢者、障害者、外国人労働者・留学生、または連帯保証人を確保できない方への家賃保証、対象者(独居者など)の見守り、緊急時対応など、行政生活支援窓口との連携を実施します。

4

 

これまで、地域社会に守られていた障害者の方々が、逆に能動的に地域を見守る事により地域を変えていく取組みです。

参画型協働事業として、国内初の取組みです。

 

 

従来との違いとは?

これまでは、行政は各課ごとの縦割りで民間企業への対応を行っていました。

 

7

 

今回のモデルでは自治体の各課と民間企業が一体となり

運営している点で、全く異なる参加型の事業となっています。

 

この事業の名称は「すまいサポートさが」で

詳細はリンクから確認いただけます。